読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SONOTA

話題のニュースから流行アイテムまで、今、この瞬間のSONOTAを紹介。

はてなブログにはビジネス利用者向けの高額プランがあっても良いと思う…という話。誰でも月額1,000円で使えるのは、さすがに安すぎです。

はてな はてなブログ

http://www.flickr.com/photos/47257185@N03/8695794693

photo by ZERGE_VIOLATOR

今回ははてなブログについての愚痴を少し。はてなブログはいろいろと新規に開発を続けてくれる、素晴らしいレンタルブログサービスであるんですが、何分、まだまだ自由度が低かったり、他のブログサービスでは当然のように備わってるサービスがないなど、物足りない部分があるのも事実です。

ざっくり現状で使うことが出来ないサービスをあげるとこんな感じ。特にパンくずリストやカテゴリの親子関係は、早めに実装してほしいです。

  1. パンくずリストを設置できない
  2. カテゴリに親子関係をもたせられない
  3. トップページを変更できない(ただの記事の垂れ流し)
  4. ページ機能がない(会社概要や注意書きを記事としてしか作れない)
  5. 読者向けのサイトマップがない
  6. 記事作成の補助機能が少ない(表の挿入や特定文字の登録機能など)

もう少し高くても良いので上位機能を!

最近、はてなブログの開発スピードが落ちている背景には、たぶんですがはてなブログProの会員数が伸び悩んでいるといった問題があるんじゃないかな?と思います。要するにブログ運営では儲からないから、開発に工数を割けない…そういう感じです。

  • はてなブログは儲かっている…開発スピードがあがる
  • はてなブログは儲かっていない:開発スピードが鈍る

実際、はてなブログのライバルであるライブドアブログでは、従来の有料プランを廃止して全て無料化してしまいました。ライブドアの真意はわかりませんが、有料プランからの収益がどうせ少ないのなら、すべて無料にして集客しようとしたと考えると合点がいきます(収益が少ないなら完全無料にして話題にしようということ)。

blog.livedoor.jp

月額料金をあげても良い:

話を元に戻します。

はてなが仮に、そういったフトコロ事情があって開発スピードが遅れているのであれば、ライブドアブログとは真逆の方法、つまり月額5,000円くらいの超高額なブログプランを用意しても面白いんじゃないかな?と私は思います。

もちろんそんな高いプランを用意したところで多くの利用者を確保することは難しいですが、はてなには「はてなブックマーク」という集客力のあるサービスがあるので、そこにおいて何らかの優遇を用意すれば月額5,000円でも10,000円でも使う人はいると思うんですよね。少なくとも私であれば月額1万円は払います。

ビジネス目的の利用者からもっとお金は取れる:

また、有料プランが1つだけだと経費に余裕がある方から得られる収入を、みすみす逃してしまっているだけのような感じがします。

月額1,000円程度という金額は、日々、日記を書いている方には高い金額ですが、ビジネスとしてブログを運営している方からすると痛くもかゆくもない金額ですからね。ちょっと勿体無いなーと思います。

  • 日記目的の方:月額1,000円は高い
  • ビジネス目的の方:月額1,000円は痛くもかゆくもない

以上、はてなブログはPro以上の有料プランがあっても良いと思う…という雑談でした。ちなみに月額うん十万するプランもあるにはありますが、こちらは法人の宣伝向けのプランですからね、私のような人間は使えない&高すぎです。