読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SONOTA

話題のニュースから流行アイテムまで、今、この瞬間のSONOTAを紹介。

はてなブログのAMP表示、現状の問題点2つをまとめてみた。Google検索結果に表示されるタイトル文字数と、導線があれば100点満点です。

Google Neon

はてなブログでAMPを導入したものの、デザインが変更できなくてAMP導入を諦めた3月。

これについては3月下旬にはてなブログ側が公式に対応してくれたために、早速、AMP表示に対応させてみたのですが、やはりアレコレ試行錯誤しているうちに、AMP導入のデメリットのほうが大きいのではないか…と思えてきました。

今回はそのあたりの「はてなブログのAMP表示におかける課題」について、私の意見をまとめておこうと思います(この記事がはてなブログ側に届いて欲しい!)。

ちなみに私がどのくらい、AMPページのデザインをこだわって作った方は下記画像を参照。

タイトルも目次も見出しも、通常のスマホ版と変わらぬ出来栄えにしたつもりです(現在はAMPオフにしていますが、まだ「クレジットカード」と検索すればいくつか出てきます)。

f:id:cardmics:20170421215400j:plain

はてなブログAMP表示の課題まとめ:

検索結果に表示されるタイトル文字数が少ない:

個人的に一番大きいな…と思うのがこの、Google検索結果に表示されるタイトル文字数がかなり短いという点。

下記は「クレジットカード」と検索した時に表示されるAMP用のカルーセルですが、左側1つが他社サイトの新着記事、右2つが私が運営している「クレジットカードの読みもの」の新着記事です。

f:id:cardmics:20170421210652j:plain

一見、違いなどまったくないように思えますが、はてなブログの場合にはGoogle検索に表示される文字数がどうやら最大20文字程度までに設定されているようで、この影響で記事タイトルを読んでも「一体どんな内容なんだろう?」と記事の中身が推測しにくい状況になってしまっています。

  • AMP表示の場合:コストコでの支払いに使える、おすすめの…
  • 本当の記事:コストコでの支払いに使える、おすすめのクレジットカードまとめ

一番右も同様ですね。ふるさと納税のお礼品から家電が消えるの…で文字が切れてしまっているので、中央記事と同じく、どんな内容の記事かはわかりません。

AMP固有の問題かと思っていた:

ちなみにこの「表示される記事タイトルが短い」というのは、はてなブログ側の問題ではなく、AMP固有の問題だと思って諦めていた私。

しかし、どんなキーワードで検索してもはてなブログ記事以外はちゃんと記事タイトルが30文字以上表示されるので、はてな側の設定で短く区切られちゃってるだけなのかなという気がします(下記は「iPhone」で検索した時のカルーセル)。

f:id:cardmics:20170421213133j:plain

そのため、はてなさんには是非とも、ここをせめて30文字、理想は35文字程度にしてもらえると嬉しい限り。そうすれば検索結果にAMP記事が表示された時にクリックされやすくなるようになると思います。

読み終えた後に行く先がない:

2つ目はAMP表示された記事の、記事下が問題です。

通常のスマホページやPCページだと、記事下に関連記事やサイトトップに戻れるようなリンクが設置されているんですが、はてなブログのAMP表示の場合だと表示されているのは下記のもののみ。

  • SNSボタン(Twitter、Facebook、はてなブックマーク)
  • 前後の記事へのリンク
  • はてなブログ公式へのリンク

実際のAMPフッターの画像がこちら。まぁ前後への記事への導線がかろうじてあるものの、他にあるのは「そのブログのトップページ」ではなく、「はてなブログ公式へのリンク」のみなので、読み終えた人がそのままはてなブログトップに移動してしまうだけな状況なんです(読んだ人もいきなりブログサービスのトップページに移動したらびっくりするはず?)。

f:id:cardmics:20170421211557g:plain

そうではなくせめて、関連記事や人気記事一覧、そしてなにより「そのブログのトップページ」へのリンクくらいは欲しいところ。

  • 現状:はてなブログ公式へのリンクのみ
  • 理想:はてなブログ公式へのリンクがあっても良いが、ブログトップにも導線を置いて欲しい

これがない現状だと、ブログトップに戻りたかったら一番上まで戻るしかないというのはさすがに不便極まりないです(理想は関連記事表示や著者紹介があるのがベスト)*1

デザインを作り込んだものの:

Google snacks

これら2つの問題があるために、現状ではまだAMP表示を使うことが出来ません。

ほんともう少し、あとちょっと改善してくれれば、喜んでAMPを使わせてもらうことが出来るので、はてなブログさんには是非とも、早めに対応してもらえたら嬉しいですね。

  1. タイトル文字数調整で検索結果でクリックされやすくする
  2. 入ってきた読者が次のページを読んでくれやすい導線強化

以上、はてなブログのAMP表示、現状の問題点2つをまとめてみた。Google検索結果に表示されるタイトル文字数と、導線があれば100点満点です…という話題でした。 

参考リンク:

ウェブサイトを作りたいとか、アクセスアップをしたいという方は下記記事も参考に。お得なサービスやツールの紹介をしています。

i.sonota.biz

*1:AMPにはそういった関連記事が表示されないのが普通だろ?と思われるかもしれませんが、最近じゃどのニュースサイトも関連記事表示までしっかりしてます。