SONOTA

話題のニュースから流行アイテムまで、今、この瞬間のSONOTAを紹介。

はてなハイクに記事更新を投稿&宣伝することには、どのくらい意味があるのかを調査してみた。集客効果やSEO効果はあるのか?

http://www.flickr.com/photos/38174668@N05/4860745860

photo by vancouverfilmschool

はてなブログに記事を投稿したことを、はてなハイクに投稿することにはどのくらいの意味があるのか?という点を今回はざっくりと調べてみました。はてなハイクとは、はてなが用意しているTwitterのようなサービスのことです。

はてなハイクからのアクセスは期待できない:

まず、はてなハイクにいくら『はてなブログを更新しました!』という内容を投稿したところで、そこからの流入はまったくといいっていいほど期待できません。

私は過去1年、500以上の投稿をしてきましたが、それによる流入は約50程度でした。無いよりかはもちろんマシですが、やる価値があるかといえば無いといえるでしょう。

SEO的な価値は?

では、SEO的な価値があるのかどうかについては、こちらも微妙なところ。Googleでのインデックス数を調べてみましたが、投稿数に対して圧倒的にインデックスされている数が少ない状況です。

site:h.hatena.ne.jp/cardmics/で調べたら、293インデックス。無いよりかはマシですが、SEO効果はさほど期待できないかと思います。

とりあえず更にインデックス数が増えるようにと、いくつかブクマしておいたので、今後は多少は効果が出るかも?という感じですね。被リンク効果が高まるようであれば、はてなハイクへ投稿をする価値もあるのかもしれません。

ウェブマスターツールをチェック:

ちゃんと被リンクとしての価値があるかどうかを、ウェブマスターツールで確認してみたら、はてなハイク、ちゃんと被リンク元として記録されてました。そう考えると多少のSEO効果は確実にあると考えて問題ないのでしょう。

以上、はてなハイクに記事更新を投稿&宣伝することには、どのくらい意味があるのかを調査してみた…でした。私は当面、引き続きはてなハイクへの投稿もしていきたいと思います。