SONOTA

話題のニュースから流行アイテムまで、今、この瞬間のSONOTAを紹介。

はてなブログで比較コンテンツを作るのが難しい!WordPressのカスタムフィールドのようなものが使えると、なにかと便利なんですけどね。

http://www.flickr.com/photos/34202117@N00/8158157815

photo by masakiishitani

みなさんご存知のように、私は「クレジットカードの読みもの」というサイトをはてなブログを使って運営しているんですが、このサイト上において比較コンテンツを作るのが難しいなーというのが最近の悩みです。

例えば楽天カードとライフカード比較、楽天カードとオリコカード比較…といったカードごとの比較記事を書きたいなと思うんですが、こういった記事って作れば作るほど情報の管理が難しくなってしまう難点があるんです。

たとえば楽天カードの年会費が今後、有料になったとしたら、書いた比較記事をすべて修正しなくてはいけなくなってしまう。他にもETCカードの年会費がかわれば修正が必要になりますし、ポイント制度が変われば記事分だけ修正を加える必要がでてきます。

これが途方もなく面倒に思えてしまうので、比較記事がなかなか作れないんですよね…。

WordPressのカスタムフィールドのようなものがあると便利:

反面、WordPressを使ってサイトを構築した場合には、カスタムフィールドを使ってすべての情報を管理することが出来るため、なにかのデータが変更になったとしても比較記事を更新する手間は1度だけで済みます。

だから比較サイト、比較コンテンツを作るならWordPressなどのCMSを使うべき…という話になる。でも私は、それでもはてなブログで立派なコンテンツを作りたいんですよ(現状、引っ越しをする予定はありません)。

はてなブログにお願いしたい機能:

そこで勝手に…ではありますが、下記のような機能をはてなブログにお願いできればなと思います。同様にこれらの機能が欲しいと思う方がいたら、是非、声を大きくするためにも応援をよろしくお願いします!

1.一括置換の機能:

使うのはやや怖い場合もありますが、過去記事を一斉に検索し、それを一括置換できる機能があるとほんと便利です。他のレンタルブログサービスには実装されていることも多いので、はてなブログにもあるといいですね。

これがあると過去記事の修正が一発で終わるようになるので、記事の管理が凄く楽になります。

2.擬似カスタムフィールドの設置:

2つ目が擬似カスタムフィールドの設置です。別ページでもなんでも良いので、単語登録を出来るページを用意し、そこに登録した文字列を記事内から好きに呼び出せるようにしておけば、カスタムフィールド感覚で使えるのにな…と思いますね。

  • 例:「年会費1,000円」という文字を登録しておき、そこにcard_nenkaihiというIDを振る。その後、記事本文の好きなところに[insert:(card_nenkaihi)]といった文字列を入力した場合には、自動的に登録した文字を表示させる。

これが出来ればその単語のみを調整するだけですべてのページの情報を管理しやすくなるため凄く便利になります。

これは私にとってカードごとの比較コンテンツを作るのにも役立つだけでなく、他の方にとっても例えばAdSenseやAmazon広告をいれておくことで好きな場所に広告を表示させやすくなる…というメリットも出てきますよ(AdSenseコードを変える場合などにも楽)。

以上、2点があると便利だなーと思います。はてなブログの方、もしこの記事を読んでいらっしゃる場合には是非とも機能追加の検討をお願いできれば幸いです。引き続き、私はサイトを有名にしていって、はてなブログの宣伝を頑張ります^^;!

hatenablog.com