SONOTA

話題のニュースから流行アイテムまで、今、この瞬間のSONOTAを紹介。

今、人気の「青りんご」風味がする日本酒5選!爽やかでフレッシュな甘さのある、微発泡しているおいしい日本酒のみを厳選しました。

http://www.flickr.com/photos/27698646@N04/5400480714

photo by Artotem

個人的にも今、気に入っている、「青りんご」の風味がする日本酒を今回はまとめてみました。

フレッシュで若干甘みがあり、且つ、軽く微炭酸(微発泡)を感じるような日本酒を飲んでみたい…という方は、是非、下記で紹介している日本酒を購入してみてくださいね。日本酒専門店でもおすすめとして紹介されているような銘柄ばかりですよ。

青りんご風味のする日本酒まとめ:

1.風の森  露葉風 無濾過生原酒:

安くてうまい、青りんごテーストの日本酒として人気なのが「風の森 純米 露葉風 無濾過生原酒」。1升2000円台で購入できるので、パーティや飲み会などでふるまう日本酒としてもおすすめです。

 若干シュワッとする感じと、青りんごの味わいにやみつきになりますよ。個人的にはやや甘い感じがするので、女性の方のほうが好きかもしれません。

風の森 純米 露葉風 無濾過生原酒 新酒 1800ml

風の森 純米 露葉風 無濾過生原酒 新酒 1800ml

 

2.新政No.6 ゴールドラベル:

値段はちょっと高いですが、個人的に今、一番美味しいなーと思っている日本酒のひとつが新政No.6 ゴールドラベル。

これも青りんごテーストの美味しい日本酒ですが、他のものよりもスッキリさが2段階くらい上の出来栄えがあるのでおすすめです。年末くらいちょっと贅沢をしたい…という方は是非、飲んでみてください。プレミア価格がついてしまっているので、若干高いのがデメリットです。

3.残草蓬莱 純米:

純米酒なんて期待できないんじゃないの?と思われるかもしれませんが、この残草蓬莱は青りんごの匂いと味わいがある、かなり銘酒の部類に入る日本酒だと私は思ってます。

また、1升ボトルでも2,000円台で購入できるので、販売価格もひとつのメリット。日本酒は苦手…という方にも試しにおすすめできる日本酒なので、是非、「青りんご風味のする日本酒ってどんな感じなんだ?」と思われる方は試してみてください(720mlならもっと安いので、ワイン感覚で購入できます)。

4.作 純米吟醸Z:

作の純米吟醸 Zラベルも青りんご風味のする美味しい日本酒です。

人気ゆえにあまり数が流通していない感じなんですが、値段はまったくといいってほど高騰していないので買いやすい銘柄ですね。微発泡(微炭酸)な日本酒を飲んでみたいという方で、且つ他の銘柄と比較してみたい方におすすめです。

三重・作 純米吟醸Z(ゼット)720ml
 

5.英君 吟醸「特別袋吊り雫酒」 生:

英君 吟醸 生もまた青りんごテーストのある日本酒です。ちょっとだけバナナな香りがするんですが、イメージされるよりも決してくどくはなく、スッキリと飲める後味も素敵ですね。

風の森や作よりも若干高いですが、それでも購入するだけの価値がある日本酒だと思ってます。新政No.6はちょっと高いという方にもおすすめですよ。

英君 吟醸 「特別袋吊り雫酒」 生 1.8L

英君 吟醸 「特別袋吊り雫酒」 生 1.8L

 

微発泡の日本酒を味わおう:

以上、今、人気の「青りんご」の風味がする美味しい日本酒まとめ!爽やかでフレッシュな甘さのある、微発泡している日本酒のみを厳選しました…という話題でした。

ほんと美味しい日本酒ばかりなので、是非、日本酒が嫌いな方も日本酒が好きな方も飲んでみてください。一般的な日本酒とは明らかに違う味わいなので、これらの日本酒を飲めば間違いなく日本酒のイメージが変わりますよ。

参考リンク:

日本で一番高い日本酒であろう、獺祭の「磨きその先へ」を飲んだ感想をまとめた記事は下記をどうぞ。日本酒はほんと奥が深いです。

etc.hateblo.jp