読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SONOTA

話題のニュースから流行アイテムまで、今、この瞬間のSONOTAを紹介。

その昔、はてなブックマーカーにもGoogleページランクが付いていた。有名ブクマカーにブクマしてもらう価値について。

ネット SEO

google-pagerank

もう7~8年前になるんですかね。その昔、はてなブックマーカーにもGoogleのページランク(PR)がしっかりと付いていた頃がありました。

ページランク(Pagerank)とは、Googleの検索エンジンがWebページの重要度をはかる指標となるもので、被リンク数とその質によって決定されます。 0~10の11段階に分けられており、数字が高いほど検索エンジンからの評価が高いことを意味します。

新参のブックマーカーだとだいたいPRが1や2。

有名ブックマーカーともなると4以上も存在し、人によっては6が付いていた方もいたのを覚えています(有名=はてなブックマーク内での露出が高い=PRが高い)。

PR6は当時、神レベル:

これ、Googleページランクを知らない世代からすると、PR5やPR6がどのくらい凄いのか?というのはよくわからないかもしれませんが、当時、企業サイト以外でPR6を持ってるって神レベル。仮にそんなところからリンクを貰うことが出来たら、サイト運営者なら皆、小躍りする状況でした。

それが現在ではページランク自体の表示が廃止。

あれだけ盛んに「うちのサイトのページランクは○だぜ!」みたいな会話をしていたサイト運営者も、いつの間にかそんな会話をしなくなったわけですが、未だにページランクの仕組みそのものは残っているんですよね。

Googleは、PageRankを表示する機能をGoogleツールバーから完全に廃止することを決定しました。PageRankの値が今はまだ表示されているページでも、数週間以内には表示されなくなるでしょう。

ただし、ランキングアルゴルズムとしてのPageRankにはまったく影響しません。GoogleにとってPageRankは依然として、検索順位を決定するための重要な指標です。

つまり見た目にはPRはわからないけれども、Googleは未だにPRを設定して活用している…そう捉えることも出来るということです(まぁ古いSEO理論ですけどね、とりあえず今回の話題としてはそう考えてください)。

有名ブックマーカーの価値:

そのため、無名のはてなブックマーカーにブクマをしてもらうよりも、有名なブックマーカーにブクマをしてもらうほうが、SEO的な価値は高い可能性大。

特にはてなブックマーク利用歴が長い有名ブックマーカーからのリンクは、依然としてGoogleは高く評価してそうな気がしますね。たとえブクマ数が1や2しかつかなかったとしても、価値は高いと思います。

反面、稀に自分の運営サイトのすべてのページにブックマークをつけて回っているSEO初心者の方がいますが、ああいった行為にはあまり価値はなさそうな感じ。理由としては誰からもフォローされていない無名ブックマークアカウント=PRが低い状態であるため、被リンク効果は乏しいと考えられるためです(特定URLにのみ発リンクしているというのもダメですね)。

  • 有名ブクマカーのブクマ:SEO効果大
  • 無名アカウントでブクマ:SEO効果は低い

こんな感じでひとことに「はてなブックマークを付けて貰う」といっても、有名な方からブクマされるのと、無名アカウントからブクマされるとでは大違い。SEO効果を考えるなら、いかに有名な方の目に触れられるかが重要になってきそうな気がします。

それじゃどうすればいいのか?というと、結局は記事の質を高めたり、良いコンテンツを作るしかない…って話なんですけどね。現在のSEOを考えると、これしかもうないのかもしれません。

以上、その昔、はてなブックマーカーにもGoogleページランクが付いていた。有名ブクマカーにブクマしてもらう価値について…という雑談でした。

ちなみにこの記事は、ふとPRのことを思い出したのでノスタルジックな思いにふけりながら書いただけです。一体、現時点での私のブックマークアカウントはPRいくつなのか?そんなことを酒の肴にして、誰かと会話したいもんですね。

参考リンク:

サイト運営に役立つツールやサービスについては下記記事も参考に。昔のようにPRが見えない時代だからこそ、愚直に頑張るしかないのかもしれませんね。

etc.hateblo.jp