SONOTA

話題のニュースから流行アイテムまで、今、この瞬間のSONOTAを紹介。

Google日本語入力が重くて、日本語変換がタイピング速度に追いついてこない…という時に試すべきこと。変換が遅い方におすすめです。

Typing

Google日本語入力を使っているけれども、タイピング速度に変換が追いついてこない…という方向けに、今回はGoogle IMEの変換速度アップの方法を紹介してみたいと思います。

それはMicrosoft IMEを削除すること。

どうやらGoogle IMEとMicrosoft IMEって相互に干渉しあっているらしく、そのせいでGoogle日本語入力の変換速度が遅くなることがあるようなんです。

調べても最初はこれといったものが見当たらず、数年前の記事でしたが「Google IME と Microsoft IME は競合している」というものがいくつかあったため、Microsoft IMEを消去してみたところすっきり解消しました。

Microsoft IMEの削除方法は?

では、どうすればMicrosoft IMEを削除することが出来るのか…というとこれは簡単。コントロールパネル→言語→言語のオプションを選択すれば、Microsoft IMEの削除ボタンが出て来るので、そこを1クリックして適用すればOK。

その後、Windowsを再起動すれば、驚くほどにサクサクと入力ができるようになると思います。私もこれで解決しました。

はてなブログが悪いと決めつけていた:

ちなみに。

私は個人的な思い込みから、タイピング速度に日本語変換が追いついてこないのは「はてなブログ側の仕様によるもの」と思っていたんですが、実際には今回紹介したように、私のパソコン環境のほうに問題があっただけでした(苦笑)

ほんとここ半年くらいはタイピングスピードに変換が追いついてこず、『重たいなぁ、はてな…』なんて少しだけストレスを抱えていたものなんですが、なんてことはなく、ただの自爆だったというのは情けない話ですね。決めつけはほんとよくないな…と思わされました(ほんと申し訳ありません、はてなさん)。

以上、Google日本語入力が重くて、日本語変換がタイピング速度に追いついてこない…という時に試すべきこと。変換が遅い方におすすめです…という話題でした。

参考リンク:

ウェブサイト運営に役立つツールやサービスのまとめは下記記事を参考に。今の時代はもはや、自分でウェブサイトを1から作る時代でもありませんよ。

i.sonota.biz