SONOTA

話題のニュースから流行アイテムまで、今、この瞬間のSONOTAを紹介。

ビジネスにおけるギブアンドテイクをわかっていないと、あなたには誰もなにも教えてくれなくなる…という話。

http://www.flickr.com/photos/90729502@N05/8244819328

photo by Vandy CFT

ちょっと愚痴にも近い内容ではありますが、今回は先日、知り合ったアフィリエイト関係の知人(男性)についての記事です。

私が彼にたいしてなにを嫌だな…と思っているのかというと、それは『事あるごとに何かを聞いてくる点』です。例えばアフィリエイトってどのくらい稼げるのか?ブログは何が良いのか?はてなブックマークって何?1日のアクセスはどのくらいあるの?などなど、ちょいちょいFacebookメッセージで質問をしてきます。

まぁ最初は『そのくらい検索すれば出てくるだろう…』と思いつつも親身になって回答はしていたんですが、その後もまるでYahoo!知恵袋に質問するかのように私にメッセージが飛んでくる状況…。確かに私はアフィリエイトで生計を立てている人間でもあるため、私に聞けばなんでも知ってる&詳しいというのは間違いではないんですが、こうも質問ばかりされると辟易としてしまいます。

ギブアンドテイクが成り立つ関係じゃないと続かない:

このままだとたぶん、彼との関係はきっとうまくいかないでしょう。それは間違いなく、彼がビジネスにおけるギブアンドテイクをわかっていないためです。

正直、彼とはお酒を何度か飲んだ仲ではありますが、友人未満知人以上といった間柄。そりゃものすごく綺麗な女性で、こちらも好意を寄せているとかであればまた話は違いますが、そうではない同性に対して私が手取り足取り稼ぎ方を教えるメリットはありません(冷たい言い方ですけどね)。

もちろんなにか違う業種の、彼しか知り得ない情報をわけてもらえる場合であればこちらも自分の知っている知識をいくらでも共有しますが、そのリターンもないのであればギブアンドテイクが成り立たない以上、私にはメリットがない。…だとすると、彼に自分の時間を使ってまで丁寧に稼ぎ方を教えてあげる価値はないのです。

他の人にも聞いて回っているらしい:

ちなみに彼は私以外のアフィリエイト業界の人間にも、『どうやったら稼げるのか?』という話を聞いて回っているようです。結局この場合にも何のリターンも提示せず、タダで稼ぎ方を教えてもらおうとしている以上、最初は相手にしたとしてもその後は誰も相手にしなくなってしまうでしょう。

それがビジネスの現実だなと私は思ってます。ギブアンドテイクが成り立たない相手とは情報交換すらも成り立ちません。よくいますよね、情報交換しているのに「この方法はちょっと言えないなー」しか言わない方…あんな感じに近いです(自分からは情報を出さずに、相手から引き出そうとばかりする方です)*1

お酒1杯でもなんでもOK:

ではなにも共有できる情報がない方はどうすれば教えてもらえるのかというと、それはせっかく知人や友人になっているわけですから、今度1杯奢るよ…でいいわけです。それだけでこちらも気軽に情報共有をさせてもらう理由が出来るので、喜んでなにかを教えるようになります。

ケチ?いえいえ。そういうくらい、情報を貰っていることに対して価値を感じてくれる相手じゃないと、教える作業すらもしたくないというだけです。実際、タダで誰かになにかを教えても、9割は無駄にされてしまうことが多いですしね*2

私がノウハウを公開してしまう理由:

http://www.flickr.com/photos/10816734@N03/5320646943

photo by World Bank Photo Collection

少し話がそれますが、私がこのサイト『SONOTA』において、アフィリエイトのノウハウを公開してしまう理由は、このギブの部分にあたります。「私が得た情報だとこんな感じだ」ということを敢えて情報発信することで、結果的に私のところに集まってくる情報が増やそうという意図もあるのですね。

さすがにまぁ、収入がいくらとかアクセス数がいくらとかの情報は書けませんが、それ以外の情報は積極的に発信していこうと思うので、是非、また時間があったらSONOTAを覗きに来てください。半分以上はただのアフィリエイト記事ですが、2~3割程度はちゃんとした情報を発信する予定ですよ。

以上、ビジネスにおけるギブアンドテイクをわかっていないと、あなたには誰もなにも教えてくれなくなる…という話でした。

*1:前述の彼に関しては、アフィリエイトにおける知識がないので、なにも情報共有しようと思っても出来ないというのもあるんでしょうけれどもね。

*2:誰かにはてなブログがおすすめだよ!と言っても、アメブロでブログ開設されるとかは日常茶飯事ですね(笑)。