読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SONOTA

話題のニュースから流行アイテムまで、今、この瞬間のSONOTAを紹介。

文章の読みやすさを追求するなら、新聞社を模倣するのが一番である…という話。多くの人が普段から読んでいるサイトを基準にしよう!

http://www.flickr.com/photos/62693815@N03/6277336776

photo by NS Newsflash

ブロガーの方であれば気になるであろう「文章の読みやすさ」。

文字サイズはどのくらいが良いのかといったことから、どこで文章を改行するのがベストなのか…というものまで、読みやすいブログを作ることが出来ればより多くの方に読んでもらうことが可能なわけですが、ではどうすればもっと読みやすくなるのか…。

これが一番難しいところなんですよね。

新聞社のサイトを参考にすべき:

個人的にそういう時、いつも模倣しているのは新聞社のサイトです。新聞社の記事がどこで改行されているか、そして文字サイズはどのくらいなのかということを常に気にしながら、自社のウェブデザインに取り込むようにしています。

  • 文字サイズ
  • 節と節の行間
  • 改行する場所

理由は単純、新聞というのは読まれてナンボの商売なので、そのあたりの読みやすさを常に追求しているため。加えて多くの方が普段から読んでいる新聞に合わせれば「読みにくい」と思われることも減るため、良い意味で「無難」なデザインに仕上げられるというメリットもあります。

スマホデザインも新聞社を模倣:

同様にスマホから見た時のウェブデザインも、新聞社のサイトを出来る限り模倣するようにしています(パクってませんよ、参考にしているだけです(苦笑))。新聞は読みやすさ100点満点のサイトなので、同様に読ませるサイトを運営している私としてはそこを参考にするのがベストなのですね*1

そのため、もしみなさんのブログの文字サイズが新聞社のそれと比べて小さかったり、改行する場所が違うなどのズレがあるなら、是非、新聞社に合わせるようにしてみてください。きっとそれだけで今までよりも多くの方がストレスなく読んでくれるブログになるはずですよ。

以上、文章の読みやすさを追求するなら、新聞社を模倣するのが一番である…という話。多くの人が普段から読んでいるサイトを基準にしよう…という話題でした。

参考リンク:

下記は2年前くらいに書いた記事ですが、前からこういった文字サイズなどは気にしている私です。

cards.hateblo.jp

*1:もちろん通販サイトやブランド紹介サイトを運営している方などはこの限りではありません。あくまでブログなどの読ませてナンボなサイトにおける100点満点が、新聞社のサイトであるというだけの話です。