SONOTA

話題のニュースから流行アイテムまで、今、この瞬間のSONOTAを紹介。

フィギュアスケート世界選手権の賞金はいくら?優勝しても獲得できる賞金は、意外なほどに少ないようです。

http://www.flickr.com/photos/52789087@N05/5065006564

photo by { QUEEN YUNA }

フィギュアスケートの世界選手権、残念ながら日本の羽生結弦選手は2位という結果になりましたが、気になるのはその賞金ですよね。

一体、トップフィギュアスケート選手はどのくらいの賞金を手にすることが出来るでしょうか?少し調べてみました。

Wikipediaに情報アリ:

調べてみるとWikipediaに2015フィギュアスケート世界選手権の情報があり、そこに獲得賞金に関する情報も記載されていました。引用させていただきますね。

順位男女シングルペア・アイスダンス
1位 45,000米ドル 67,000米ドル
2位 27,000米ドル 40,000米ドル
3位 18,000米ドル 27,000米ドル
4位 13,000米ドル 19,500米ドル
5位 10,000米ドル 15,000米ドル
6位 7,000米ドル 10,500米ドル
7位 6,000米ドル 9,000米ドル
8位 5,000米ドル 7,500米ドル
9位 3,500米ドル 5,250米ドル
10位 3,000米ドル 4,500米ドル
11位 2,500米ドル 3,750米ドル
12位 2,000米ドル 3,000米ドル

世界選手権の優勝賞金がわずか500万円程度:

表の記載されている優勝賞金を、ざっと日本円に換算すると、世界選手権優勝者にはだいたい500万円程度のお金が舞い込むことになります。

なんとなく『ぉぉ、500万円か!』と思う人もいるかもしれませんが、世界中のフィギュアスケーターのトップしか出られない大会であり、且つ、そこで優勝するのは至難の業であることを考えると、この金額ってとんでもなく少ないですよね。 

他のスポーツより圧倒的に少ない賞金:

ちなみに比較するとマラソンでだいたい2000~3000万円、テニスやゴルフともなると1回優勝するだけで1億円以上の賞金獲得をすることも出来るわけですから、フィギュアスケートの賞金がいかに少ないかということがわかります。仮にスポンサーやテレビCM出演料などがなければ、羽生結弦選手であっても賞金獲得だけでは生活することすら難しいんじゃないんでしょうか?

以上、フィギュアスケート世界選手権の賞金はいくら?優勝しても獲得できる賞金は、意外なほどに少ないようです…という話題でした。