読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SONOTA

話題のニュースから流行アイテムまで、今、この瞬間のSONOTAを紹介。

加湿器のタンク内に溜めた水って汚そう…という不満を解消する加湿器をダイソンが発表!除菌する加湿器Hygienic Mist。

http://www.flickr.com/photos/18222776@N00/4469683461

photo by Robert Scarth

ダイソンが加湿器に参入…という記事が、ITmediaに掲載されていたので紹介します。その名も『Hygienic Mist(ハイジェニックミスト)』。発売日は2014年の11月6日になるようです。

ダイソンは10月20日、「Dyson Hygienic Mist」(ダイソン ハイジェニック ミスト)加湿器「AM10」を発表した。水に潜むバクテリアを99.9%除菌し、エアマルチプライアー技術を用いてきれいなミストを部屋全体に行き渡らせるという。11月6日に発売する予定で、価格はオープン。店頭参考価格は5万8800円(税別)となっている。

加湿器の中に貯めてる水って汚そう…という不満を解消:

この加湿器、ハイジェニックミストの一番の魅力は、『加湿器の中に貯めている水って汚そう…』という不満を解消しているという点。水を除菌する仕組みを採用しているために、加湿器から部屋中に菌がばら撒かれないようになっているそうです。

既存の加湿器には超音波式、気化式、スチーム式、ハイブリッド式の4種類が存在するが、最も危険性が高いのが超音波式。加湿器内部のスポンジやフィルター、そしてタンク内の水自体も入れっぱなしで放置するとバクテリアにとって理想的な環境になり、どんどん増殖してしまう。「スイッチを入れるとそれがミスト状になって部屋中に広がり、人が吸い込んでしまう」(同氏)。それは汚染水を飲むことと同じくらい危険だという。

加湿器のタンクはヌルヌルする:

まぁ確かに、加湿器のタンクって、なんかヌルヌルしていたりすることがあるので、中でバクテリアとかが増殖しちゃってるんだろうな…っていう感じがありますよね(苦笑)。更にフィルタ部分もちょっと放置をするとカビてしまうなどの悩みがあったことを考えると、ダイソンの新商品には説得力がありそう。

実際、私もちょっと欲しいです(値段が高過ぎる点が解消されることを願うばかり)。

以上、除菌する加湿器Hygienic Mistを、ダイソンが発表した…という話題でした。