SONOTA

話題のニュースから流行アイテムまで、今、この瞬間のSONOTAを紹介。

圧倒的多数のコワーキングスペースは経営が下手すぎる!私が過去に感じたコワーキングスペースの不満点をまとめてみた。

http://www.flickr.com/photos/46602640@N00/4911216432

photo by LexnGer

快適な仕事場所を求め、私はいろいろなコワーキングスペースに行ってみるようにしているんですが、正直なところ、私が環境や利用料金に対して満足したのはそのうちの3割程度。

残りの7割は『なんでこんなにも下手な料金設定をしているんだろう?』というところだったり、『そのやり方じゃお客さん増えないよ…』というところばかり…。一体なぜ、圧倒的多数のコワーキングスペースって経営が下手なんでしょうか?

改善をしてほしいなという意味を含め、今回は何様かと言われるかもしれませんが、私が過去にいったコワーキングスペースの不満を書いてみたいと思います。もしコワーキングスペース経営者の方がこの記事を読んだら、その参考にしてもらえれば幸いです。

コワーキングスペースの不満点まとめ:

1.ドロップインの料金設定が高すぎる:

コワーキングスペースの経営が下手だなーと思うのは、ドロップイン、つまり1回あたりの利用料金が高すぎるなと思う点です。

たとえば先日私が利用したコワーキングスペースは、1時間あたり600円という利用料金で、その後は1時間ごとに600円が加算されていく料金設定が採用されていました(上限1800円)。

仮にそこを2時間使う場合には1200円の料金がかかるわけですが、この金額を払ってまで利用したいという方はどのくらいいるのでしょうか?近隣にあるスターバックスコーヒーを利用すれば2時間300円ちょっという料金で、電源+無料Wi-Fiを利用することが出来ます(環境はコワーキングスペースとほぼ一緒)。

  • コワーキングスペース利用:2時間1200円
  • スタバを利用:2時間300円ちょっと

ほんとコワーキングスペースのライバルは同業だけではなく、近隣にあるカフェもだということをもう少し認識すれば集客できるようになるのに、なんか勿体無いなーと思いますね。

料金のあがり方が急すぎる:

また料金の上がり方も急過ぎです。3時間で1800円という料金がかかり、それ以降は上限の1800円のままで使えるようになるのかもしれませんが、この料金設定は明らかに短期の利用をまったく考慮していません。

昼の時間に来るフリーランスや主婦の利用、夜だけ使いたい会社員などはこの料金設定では近寄れません。どうしても最初の1時間で600円ほしいのであれば、もう少しで良いので料金の上がり方をなだらかにしてもらえると嬉しいです。

  • 1時間目600円、その後は1時間毎に300円ずつあがり、1800円を上限として1日使える…であればお得感が出てくる。
1時間ごとの料金もやめてほしい:

加えて時間単位の料金設定もやめてほしいです。先日利用した違うコワーキングスペースでは…というか、まぁほとんどのところがそうなんですが、1時間ごとの料金設定をしているところが圧倒的多数なので、たとえば1時間15分利用をすると2時間分の料金が取られてしまうことになります*1

  • 1時間ごとの料金設定なので1時間15分でも2時間分の料金が必要

前述の1時間600円のコワーキングスペースでいえば、1時間15分の利用で1200円かかることに。一体だれがそんなスペースを使うのか経営者の方は考えて欲しいです(なにか15分刻み、30分刻みに出来ない理由はあるんでしょうか?)。

短時間の利用は不要だと思うなら:

もしかすると短時間の利用者はあんまり来てほしくないのかな?という発想ゆえの料金設定なのかもしれませんが、一度も利用したことがないコワーキングスペースを月額契約するほど皆、勇気があるわけではありません。やはりお試し感覚で利用してから契約するかどうかを決める方のほうが圧倒的多数だと思うので、月契約者がほしいのであれば短時間利用者をもう少し優遇してほしいなとも思います。

2.初回登録手数料を取らないほうが無難:

コワーキングスペースの中には…というか、これも結構多いんですが、初回登録手数料や入会金などを取るところがあります。300円、500円といった料金が一般的なんですが、この費用もはじめてそのスペースを利用する方にとっては大きなハードルになっていると思うんですよね。

確かに登録の手間がかかるのもわかりますし、変な人を出入りさせないためには必要なハードルなのかもしれませんが、一般的なごくごく普通の金銭感覚を持っている方をも追い出してしまう壁でもあるので、取るにしても100円とかにしておいたほうが無難だと私は思います(この前行ったところは500円払ったのに名刺みたいな紙の会員証を発行されました…)。

  • 入り口に1時間500円と書いてあっても、実際には登録手数料を払うので1時間1000円になってしまうことも。
紛失手数料も必要なのか?

それに会員証に『紛失された場合には500円の再発行手数料がかかります』などの注意書きが書くのもやめたほうが無難です(苦笑)。

普通、再発行手数料がかかるとわかれば、仮にその会員証を紛失してしまった方はよほどその場所に愛着でもない限り、そのコワーキングスペースには近づかなくなります。再発行費を取ることに執着した結果、そういったリピーターを捨ててしまったとしても経営者は良しとするんでしょうか?このへんが甚だ疑問です。

  • 会員証を自宅においてきてしまった…近くにいっても立ち寄れない
  • 会員証を紛失してしまった…再発行手数料を払いたくないので行かない

もちろん月額会員などになっている場合には立派な会員証が必要ですが、それ以外のドロップインがメインの利用者には会員証なんてそもそもいらないと私は思いますね。滅多にいかないコワーキングスペースの会員証を常に持ち歩く余裕はありません。

入会時に個人情報を入力させるのもいるの?

あとこれもですね、コワーキングスペースにはじめて入った時に個人情報をこれでもかと入力させるところ。住所、氏名、電話番号、メールアドレスなどなどだけでなく、Facebookアカウントにいいねを強要するところなんてのもあります。

まぁWi-Fiを使わせる以上、経営者にも防犯意識が大切なのかもしれませんが、これだけ入り口のハードルを高くしてしまうと『もういいです』と帰りたくなってしまいます(実際、個人情報を求められ過ぎて途中で帰ったことがあります)。

せめて初回利用くらいは『はじめてだから、とりあえず使って!2回目以降は登録をお願いします』という姿勢でもいいのかなという気がしますね(防犯を大切にしたいなら個人情報登録をしていない利用者にはWi-Fiを使わせないなどすればOK)。

3.長時間座っても痛くない椅子を:

最後は環境について。コワーキングスペースの中には、とりあえず机と椅子を並べているだけのところが多いのでこれが個人的には不満です。

結局、「コワーキングスペースは長時間、椅子に座って作業をする場所」という意識が経営者の中に乏しいのかなという気がしますね。アクリルで出来た椅子、クッションがまったくない丸椅子、木製の折りたたみチェアなどなど、1時間でも座っているとお尻が痛くなるような椅子ばかりなコワーキングスペースも多いです。

これじゃどんなに静かな環境を提供したとしても、長時間作業をするのは難しいので月額利用者を獲得するのは難しいと思います。今や中古で座り心地の良いオフィスチェアなんて腐るほど売られているので、そういうのを5脚でも購入してくれると環境が変わってやりやすくなりますね。

  • 長時間、集中して作業しやすい椅子があることが重要

おすすめのコワーキングスペース:

http://www.flickr.com/photos/36521983709@N01/3266671658

photo by Stephanie Booth

不満ばかりではアレなので、過去に私が利用して居心地や満足度の高かったコワーキングスペースを3つほど紹介しておきます。

  • コワーキングスペース7F
    2時間500円、1日1000円という近隣カフェにも負けない価格設定に加え、新規利用者でも登録手続き不要なのがgood。更にPCチェアなどにもこだわっているので、長時間の作業にも向いています。

  • TIMES CAFE(タイムズカフェ)

    コワーキングスペースではないかもしれませんが、時間制のカフェです。1日上限2,000円はちょっと高めですが、フリードリンクが充実していること、すわり心地の良い椅子が多いこと、上限到達までの時間が小刻みなことが魅力です。

  • 池袋コワーキングスペースFOREST
    料金は一般的ですが居心地の良い環境、夜専用の割引プランがあることなどが魅力です。仕事帰りにちょっと作業をしたい…という方用の、ドロップイン回数券などもあるので、短時間利用者にやさしいスペースですね。

以上、コワーキングスペースはどこも経営が下手すぎる!私が過去に感じたコワーキングスペースの不満点をまとめてみた…という話題でした。とにかくはじめて利用する方にもっともっと優しい環境づくりを、コワーキングスペース経営者の方には検討してほしいなと思います*2

*1:実際、某コワーキングスペースで1時間10分という利用をせざるを得なかった時は、1時間で1300円か…と落胆した記憶があります。近隣カフェと比べるとあまりにも高額で、それ以降は使う気がなくなりました。

*2:コワーキングスペースってどこも利益が出ていないところばかり…という話もありますが、私が今回提示したような不満点を解消してくれない限りには、どこも引き続き赤字続きになっちゃうだろうなと思います。