SONOTA

話題のニュースから流行アイテムまで、今、この瞬間のSONOTAを紹介。

カジノ候補地は横浜と大阪!カジノ法案が通るかはわかりませんが、2020年の東京オリンピックまでの開業を目指すようです。

http://www.flickr.com/photos/43679659@N00/2682647934

photo by IanMurphy

日本国内に新設されるかもしれないカジノ候補地が、どうやら横浜と大阪に絞られたようです。読売新聞が報道しました。

政府は、カジノを中核とした統合型リゾート(IR)について、2020年の東京五輪・パラリンピックまでに横浜市と大阪市の2か所で開業を目指す方針を固めた。

IRの候補地には、全国20か所以上が名乗りを上げてきたが、五輪までに開業できるのは、再開発計画などで適地のある横浜と大阪と判断した。

お台場や沖縄は落選:

将来的には開業する可能性はありますが、とりあえず2020年の東京オリンピックまで…という条件でいえば、お台場や沖縄県は落選してしまったことになりますね。政府として大阪や横浜を選んだ理由は、現実的に開業できそうな地である…という点を重視したようです。

横浜市は、再開発計画が進む山下ふ頭(約50ヘクタール)が誘致先となる。大阪市は、大阪湾の人工島・夢洲(ゆめしま)が本命視されている。橋下徹大阪市長が誘致に熱心で、関西国際空港にも近く、広大な未利用地(約150ヘクタール)を抱える。 

カジノ法案が通るかどうか:

http://www.flickr.com/photos/90949166@N00/11275288753

photo by davidgsteadman

とはいえ、いくら政府がそういうふうに決めても、カジノ法案が国会で通るかどうかは未だ不透明。公明党だけでなく、自民党内部からもギャンブル依存を危惧して反対する声があるようなので、成立するかどうかは半々といったところなのでしょう。

以上、カジノ候補地は横浜と大阪!カジノ法案が通るかはわかりませんが、2020年の東京オリンピックまでの開業を目指すようです…という国内ニュースでした。