SONOTA

話題のニュースから流行アイテムまで、今、この瞬間のSONOTAを紹介。

2014年の国内新車販売台数ランキング1位は、ダイハツ工業のタント!軽自動車が販売台数首位になるのは6年ぶりです。

http://www.flickr.com/photos/62942199@N08/6481602987

photo by Takashi H

2014年の国内新車販売台数ランキング1位は、ダイハツ工業のタントになったようです。2位のトヨタのアクアに僅差での1位だったみたいですね。

日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会が8日発表した昨年1年間の車名別国内新車販売台数は、ダイハツ工業の軽自動車「タント」が前年比62.1%増の23万4456台で初の首位を獲得した。前年首位のトヨタ自動車のハイブリッド車(HV)「アクア」を1147台という僅差で上回った。 

軽自動車が販売台数1位は久しぶり:

軽自動車が新車販売台数の首位になるのは、2008年のスズキ ワゴンR以来の快挙。ダイハツ工業としても初の首位獲得と、なにかと歴史的なランキング1位になるみたいですね。 

新車販売台数ランキングTOP10:

  • 1位.タント [ダイハツ]  23万4456
  • 2位.アクア [トヨタ]    23万3209
  • 3位.フィット [ホンダ]   20万2838
  • 4位.プリウス [トヨタ]   18万3614
  • 5位.N-BOX [ホンダ] 17万9930
  • 6位.ワゴンR [スズキ]  17万5369
  • 7位.デイズ [日産]   16万9244
  • 8位.N-WGN [ホンダ] 14万6717
  • 9位.ミラ [ダイハツ]   14万2506
  • 10位.ムーヴ [ダイハツ] 13万8048

こうみるとほぼほぼ軽自動車ですね。実際、新車販売台数の4割が軽自動車になるようなので、このランキング占拠も仕方ないところなのかもしれません。

以上、2014年の国内新車販売台数ランキング1位は、ダイハツ工業のタント…という国内ニュースでした。

参考リンク:

自動車保険の見直しや、話題のカーシェアリングに興味があるという方は、下記記事もあわせてどうぞ。自動車関連の支出というのはどうしても大きくなりがちなものなので、この機会に見直しをかけてみてくださいね。

etc.hateblo.jp