SONOTA

話題のニュースから流行アイテムまで、今、この瞬間のSONOTAを紹介。

車のナンバープレートカバーが装着禁止へ!オービスに映らない赤外線盗撮防止カバーなどが販売されていましたからね。

http://www.flickr.com/photos/64937321@N00/2657364628

photo by mangee

車のナンバープレートカバーが、どうやら禁止される方向性になったようです。国土交通省の有識者会議にて大筋合意されました。

自動車のナンバープレートに付ける市販のカバーやフレームについて、国土交通省の有識者会議は、一部を除いて装着を禁止する方針を大筋で了承した。

車のナンバープレートは、見えやすく表示するよう法律で定められているが、明確な基準はなく、市販のカバーやキャラクターがついたフレームを付けることで、事故や取り締まりの際にナンバーが見えにくくなるとの問題が指摘されている。 

悪質なナンバープレートカバーが多かった:

実際、高速道路のオービスに映らないようにするカバーなどが、堂々と販売されていた時期もありましたよね。

最近だと赤外線盗撮防止カバーという、訳の分からない名目でカバーが売られている…なんてことも。一体、誰からの盗撮を防ぐ目的でナンバープレートカバーをつけようとしているのか、販売者や購入者に対して小一時間ほど聞いてみたいくらいです(もちろんオービス対策)。

目視しにくいナンバープレートカバーも:

また、それ以外にも夜間にナンバーが見えにくいブラックのカバーなども存在。そういった『どこまでがOKで、どこからが禁止なのか』ということが全くルール化されていないナンバープレートカバーは、悪用を防ぐためにも一律で禁止してしまうのが良いように私も思います。

…とはいえ、今回の話はあくまでまだ有識者会議で方針が決まったというだけなので、 実際に適用されるまでには数年はかかるんでしょうけれどもね。犯罪を未然に防ぐという意味でも、早めに導入されてほしいなと思います。

以上、車のナンバープレートカバーが装着禁止へ…という国内ニュースでした。

参考リンク:

高速道路を快適に通行できる、ETCカードをお探しの方は下記記事も参考に。はじめてETCカードを作る際に役立つ知識やおすすめのETCカードを紹介していますよ。

news.cardmics.com