読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SONOTA

話題のニュースから流行アイテムまで、今、この瞬間のSONOTAを紹介。

サイトキャプチャ画像がカンタンに作れる『HeartRails』が便利すぎる!クリックされやすいバナー画像としても使えます。

http://www.flickr.com/photos/47823583@N03/4384435771

photo by Enokson

ブログに他サイトのキャプチャ画像を掲載したい!という時、自分でキャプチャ画像を作成するのって意外と手間ですよね。

そういった時に役立つのがHeartRails。こちらのサイトを利用すれば好きな形のキャプチャ画像を作ることが出来ます。

Yahoo!JAPANのサムネイルはこんな感じ:

例えばYahoo!JAPANのキャプチャ画像はこんな感じに作れます。画像に対してリンクを貼り付けておいてあげれば、クリックされやすいバナーのように使うことだって出来ます(是非、クリックしてみてください)。

http://www.yahoo.co.jp/

影を付けることも可能:

キャプチャ画像に影を付けることも可能です。今度はこのサイト『SONOTA』のキャプチャ画像を作ってみました。ちょっと大きくすると画像が荒いかもですが、文章メインのサイトでなければ問題なく綺麗に表示されることでしょう。

http://etc.hateblo.jp/

更に枠線を付けて角を丸めることも:

更に枠線を付けて、角を丸めることも出来ます。今度は大きな画像を使っているサイトのキャプチャーです(なぜか住友不動産)。

http://www.sumitomo-rd.co.jp/

上記のように画像が多いサイトだと、見栄えが良いですよね。

画像サイズを小さくすることも出来る:

これじゃバナーとしては大きすぎるよ!という場合には、画像サイズを小さくすることだって出来ます。 画像の大きさは横幅400px、縦幅1500px以下であれば自由に設定できるみたいですね。

http://www.oricon.co.jp/

HeartRailsを使うメリット:

HeartRailsを使うその他のメリットとしては、キャプチャ画像が逐一更新されていくという点。更新頻度は少なそうですが、最新のキャプチャ画像に切り替えていってくれるので画像が古くならないメリットがあります。

  • HeartRails経由:キャプチャ画像は逐一、更新されていく
  • 画像を自分で保存:画像はそのまま。古い状態のままで固定される

著作権侵害への防衛策に:

また、著作権などの問題で画像を自分のサーバーに保存するのはちょっとこわいぞ…というケースも、こういった外部サイトを経由すれば少しくらいは『防衛』になるかもしれません。ディズニー系のサイトなどのキャプチャ画像を作る時には便利かも…*1

以上、サイトキャプチャ画像がカンタンに作れる外部サイト『HeartRails』が便利すぎる…という話題でした。

*1:それでも訴えられそうなのがディズニー画像ですけどね(苦笑)。やるときは自己責任にてお願いします。