SONOTA

話題のニュースから流行アイテムまで、今、この瞬間のSONOTAを紹介。

書いた記事を眠らせるほうが勿体無い!固定の読者がいないのであれば、ブログの公開日時なんていつでもOK…という話。

http://www.flickr.com/photos/33143845@N07/3304801086

photo by becosky...

『ブログは月曜日の朝9時に公開したほうが良い!』『いやいや、サラリーマンが休憩に入る12時前にアップするのが一番効果的だ!』なんていう、ブログ公開日時に関する話題って多いですよね。ちょっと検索から引っ張ってきただけでもこれだけあります。

確かにどの記事にも説得力があって、うん、そうしたほうが良いよねという感想を持つわけですが、個人的には更新時間を気にすることって、それ以上に勿体無いロスがあるんじゃないかと思うわけです。

記事を眠らせる分だけ機会損失:

それが『記事を眠らせている時間』です。 

例えば夜の22時に公開するのがベスト…という情報を知り、朝12時に書き終わった記事を眠らせておいた場合には、約10時間分の機会損失に繋がります。仮に10時間前に公開しておけば、その間に記事を見に来てくれた方がいかもしれないのに、それをみすみす逃してしまうのですね。

  • 10時に書いた記事を翌日朝に公開する:20時間以上のロス
  • 15時に書いた記事を20時に公開する:5時間のロス

これが非常にもったいないんじゃないかと…私は思ってます。

特に時事ネタを書くなら尚更:

特に時事ネタを書くのであれば尚更ですよね。

今日、話題になっているネタが明日も話題になるとは限らないので、記事はとにかく早くアップするに限ります(インターネットの世界では、話題が古くなるのはとにかく速いです)。

固定読者がいるなら更新時間も重要:

http://www.flickr.com/photos/16230215@N08/4291413264

photo by h.koppdelaney

但し、あくまでこれは固定読者があまり居ないブログを運営している場合の話。

海外SEO情報ブログ わかったブログなど、1日1記事を定期的に更新し、固定ファンがついているブログの場合には、更新日時に気を使ったほうが良いかもしれません*1。このあたりの内容については、有名はてなブロガーの鈴木氏も書いていますね。

以上、固定の読者がいないのであれば、ブログの公開日時なんていつでもOK…という話でした。

文末リンク: 

*1:個人的な意見を言わせてもらうと、海外SEO情報ブログは毎朝更新にせずに逐一更新にしたほうがアクセス数は伸びると思ってます。ペンギンアップデートやパンダアップデートなど、その瞬間の話題も多く記事にされているので、そのほうがそういった記事への流入数は伸びますね。