SONOTA

話題のニュースから流行アイテムまで、今、この瞬間のSONOTAを紹介。

『読者なんて誰もいない』と思わないと、ブログはどんどん書けなくなっていく!読者を過度に意識しすぎないことが重要です。

http://www.flickr.com/photos/37657853@N07/4351196974

photo by qisur

この話題に関する記事を書いたら楽しいかな…なんてアイデアが思いついたとしても、『いやいや、これだと読んでくれる人のウケが悪そう』と、アイデア自体をボツにしてしまうケースって結構あるんですよね。

ブログをはじめたばかりであれば記事に出来た内容なのに、読者がいるからと記事にしない。これを続けていくと、あれれ、ウンウン唸っても、1日に1記事も書けなくなっていきます

  • 当初の状態:なんでも記事に出来る
  • 読者が増えた後:記事のアイデアを厳選しはじめる

読者なんていない!

そういった時に個人的に思うようにしているのは、『大丈夫大丈夫。誰も読んでくれてなんていないよ』ってこと。

こんなことを書いてしまえば失礼で、それでいてなんとなくネガティブな発想に思われるかもしれませんが、文章を書くためには読者を意識しすぎないことって大事なんですよ。舞台で発表する時、過度に緊張しないための『(観客は)みんなジャガイモ』に近いのかもしれません。

SONOTAは特に、好き勝手書いてます:

http://www.flickr.com/photos/67162861@N00/4740941585

photo by Geomangio

このサイト『SONOTA』は、こんな感じで読者を意識せずに、毎日、好き勝手に書かせて頂いております。おかげでいつの間にか、メインサイトであるクレジットカードの読みものよりも更新数が多いという残念な感じにもなってしまっていますが、自然体で書けるからこその結果ですよね、これも。

引き続き、読者なんて居ない…なんて失礼なことを思いながら、記事更新を頑張って行きたいなと思います(いつも読んでくれる方、本当に有難うございます)

以上、『読者なんて誰もいない』と思わないと、ブログはどんどん記事が書けなくなっていく…という雑談でした。