SONOTA

話題のニュースから流行アイテムまで、今、この瞬間のSONOTAを紹介。

ある種、有名なブログになりつつある最近。有料セミナーや塾などで事例として、当サイトが紹介されはじめてるみたいですね。

http://www.flickr.com/photos/99731325@N00/13993345089

photo by Hammonia

最近、『あの有名SEO専門家のセミナーにいったら、おまえのブログが紹介されていたよ!』とか、『あの30万するアフィリエイト塾で事例として解説されてたぜ』など、うちのサイトが有料セミナーの中で紹介してもらえるケースが増えてきているようです(苦笑)*1

まぁ正直なところ、それって有り難いような有り難くないような…というような中途半端な感じではあるんですが、少なくとも成功事例として紹介してもらえるというのは光栄なことですよね。

私も正直、クレジットカードの読みものというサイトを作り始めた時にはここまで伸びるとは想定していなかったので、ここまで多方面で紹介される現状には自分でもびっくりしている部分もあります(想定していた売上&収益は無事、超えました)。

レンタルブログだって収益化できる:

結局、なぜここまで私の管理サイトが事例として紹介されているのかというと、アフィリエイト業界では『ブログは稼げない』という常識みたいなものがあったためだと思うんですよね。WordPressやMovable TypeといったCMSならともかく、レンタルブログなんかじゃ稼げないだろう…と思っていた方は多いはず。それを見事にひっくり返せたからこそ、事例として紹介してもらえているんじゃないかなと私は思っています。

まぁ一般常識だと独自ドメインとってWordPressでサイトを構築して稼ぐのが正義みたいなところがありますからね。私のようにレンタルブログでレンタルブログドメインを使って稼いでいる方はレア中のレアなのでしょう、きっと。

伸びる余地はどこまであるのか?

ではここから先、クレジットカードの読みものが伸びる余地はどのくらい残っているのかというと、先日もちょっと記事に書かせていただきましたが、そろそろ1回目の頭打ちが見えてくる頃だと思っています。これ以上先はブログという形態から少し脱した形に変化していかないと、今の収益を2倍、3倍にすることは不可能なんじゃないかな?ということですね。

では、どうやってやるか?…については実はアイデアがまだありません。アクセス解析や検索需要とにらめっこして方針を決めていこうと思いますが、まだまだ伸びる余地は確実にあるはずなので、クレジットカードの読みものは更に1歩上を目指して頑張っていこうと思います。ついでに1人ビジネスで一体どこまで収益を伸ばすことが出来るのかについても是非、期待してください(今後も人を雇用する予定はありません)。

以上、ある種、有名なブログになりつつある最近。有料セミナーや塾などで事例として、当サイトが紹介されはじめてるみたいですね…という雑談でした。

*1:あっ、事例になっているのはこのサイト『SONOTA』ではなく、クレジットカードの読みもののほうです。