SONOTA

話題のニュースから流行アイテムまで、今、この瞬間のSONOTAを紹介。

Appleのアフィリエイトプログラムに申込をしたら、3時間で審査落ちした話。審査通過には、プライバシーポリシー掲載が重要みたいですね。

http://www.flickr.com/photos/79624226@N00/37342361

photo by sum2004

iPhone6sが発売される前に、アップルストアのアフィリエイトを掲載できるようにしよう…と思い、下記のサイト経由で申込をしてみました*1

その結果はというと、わずか3時間で下記の審査落ちメール受信…。SONOTAは確かにただのアフィリエイトサイトかもしれませんが、一般的にはかなり作り込んでいる方なつもりだっただけに、これは正直驚きました。

Apple Online Storeアフィリエイトプログラムへの参加をお申し込みいただきありがとうございます。

残念ながら、今回はお客様の申し込みをお受けすることができませんでした。Apple Online Storeアフィリエイトプログラムには、プログラムに参加するにあたり、ウェブサイトが満たさなければならない厳格なブランドに関するガイドラインと基準があります。残念ながら、現時点でこのウェブサイトはAppleが定めるガイドラインに適合していません。 

Appleが定めるガイドラインって?

詳しく審査落ちメールを読んでみると、どうやらAppleが定めるガイドラインに適したサイトではない模様…。

この文章を読んでも正直、どうすればガイドラインに適合したサイトになれるのかがわからなかったのでネットでいろいろと調べてみると、どうやら「プライバシーポリシー」の掲載がAppleのアフィリエイトを開始するためには必要なことがわかってきました(詳しくは下記記事なども参考に)。

それならばと早速、プライバシーポリシーを作成し、Appleアフィリエイトに再度申請。今度は3時間で審査落ちメールが届いていないところを見ると、順当に正式な審査のほうに当サイトが回されたようです。これで一安心。

うまく行けば2~3日でアフィリエイト広告を掲載できるようになるとのことなので、審査が無事通過できることを祈って、引き続き吉報を待ちたいと思います。以上、Appleのアフィリエイトに申込をしたら、3時間で審査落ちした話でした。

*1:今までアップルストアの料率が低すぎて、掲載しても儲からないだろう…と放置してしまっていたものです(苦笑)。去年からしっかりと掲載していたら、20万円くらいは稼げていたかもしれませんね。