読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SONOTA

話題のニュースから流行アイテムまで、今、この瞬間のSONOTAを紹介。

Amazonアソシエイトで、1本35万円のウイスキーが売れた話。8%の報酬なので3万円弱の収入…には、残念ながらなりません。

http://www.flickr.com/photos/37657778@N07/4922320119

photo by Simon Cocks

Amazonアソシエイトで、昨日、1本35万円のウイスキーが売れていました。

酒類のアフィリエイト報酬は8%に設定されているので、単純計算で3万円弱のお金が私の元に入ってくる…かと思いきや、Amazonアソシエイト経由の報酬上限は1,000円。そのため、残念ながら私が手にできるのは1,000円のみとなってしまいそうです。

  • 上限がなかったら:3万円の報酬
  • 私が貰えるお金:1,000円

しっかし、35万円の高級ウイスキーを販売して貰えるのが1,000円って、かなり寂しい限りですよね。ええ、ただその愚痴を書きたかっただけの記事なんですが、これもアフィリエイトなのでしょう。

ウイスキーの話題をかけるのはAdsenseを貼っていないから:

ちなみに…なんですが、サイト上で堂々とウイスキーの話題を書けるのは、私がGoogleのAdsense広告を利用していないため。

GoogleAdsenseではワインを除くお酒の話題を書くと規約違反になってしまうので、記事にしたくても出来ない状況があると思われます。

  • Adsense利用者:お酒の話題は規約違反
  • Adsense利用無し:お酒の話題を書いてもOK。

Amazonだと8%:

例えばAmazon経由だと酒類の販売で8%のアフィリエイト報酬を得ることが出来る。エビスビールの24本入りケースを販売した場合にはだいたい400円程度の報酬を得ることが出来るんですが、これがAdsense利用者は紹介できないのです。

ヱビスビール 350ml×24本

ヱビスビール 350ml×24本

 

まぁだからどうした…と言えるかもしれませんが、ビールや焼酎など販売量が多く、気軽に購入できるものの販売が制限されちゃうと、稼げるものも稼げなくなっちゃう気がしますね。特に自宅まで運ぶのが面倒なビールは売りやすい商材なので、紹介すればするだけ売れるはず…。Adsenseのためにこれを手放すのはもったいないです、ほんと。

以上、Amazonアソシエイトで、1本35万円のウイスキーが売れた話…でした。