SONOTA

話題のニュースから流行アイテムまで、今、この瞬間のSONOTAを紹介。

知られざるアフィリエイターの世界をすこしだけ暴露!アフィリエイトで稼ぎたいなら、まずは専任の担当者が付くまで頑張ろう。

http://www.flickr.com/photos/68751915@N05/6355351769

photo by 401(K) 2013

今回は知られざるアフィリエイターの世界を、箇条書きにしてみたいと思います。

専業のアフィリエイターの方にとっては常識的な話でも、アフィリエイト業界について馴染みが薄い方にとっては面白い話だと思うので、是非、読んでみてくださいね(私が聞いた話や、経験した話が中心です)。

アフィリエイト業界の面白い話題まとめ:

アフィリエイターには担当者が付く:

だいたい月間10万円以上の報酬を作れるアフィリエイターになると、A8やLinkShareといったASP(アフィリエイト広告を提供してくれる会社)に担当者が付きます。

アフィリエイターはその担当者に様々な質問をぶつけることが出来るようになるだけでなく、担当者から美味しい話を貰うことも可能。『この案件を掲載すると儲かるよ!』といった情報が分けてもらえるようになるので、これだけで担当者がいないアフィリエイターに差をつけることが出来ます。

ちなみにAdsenseでも専任の担当者が付く場合がありますよ。

稼げるようになると担当者がたくさん付く:

アフィリエイト報酬だけで生計を立てられるような専業アフィリエイターにもなると、各ASPにそれぞれ担当が付きます。付き合いのあるASPが多い方であれば、担当が合計で10人以上いる…という方も少なくないでしょう(中小ASPを含めるとかなりの数のASPがある)。

日々、それらの担当から電話やメールで『こういった案件があるので是非掲載してください!』といった情報が舞い込むことになります。場合によっては『ウチまで説明に来てくれ!』といえば、担当さんに来てもらうことだって可能なので、もはやこれって売れっ子の漫画家に近いかもしれません。

担当同士がバトルする:

更に売れっ子アフィリエイターになってくると、担当同士が『うちの案件こそ掲載してください!あのASPには負けません!』と競走しはじめます。

こうなると例え同じ広告主によるバナーでも、『うちなら1000円出します!』『いやいや、うちなら1100円まで!』といったような値段競争にも発展します。とにかく実力のあるアフィリエイターは数を獲得してくれるので、薄利であっても自社で抱え込みたいという営業競争が行われるのですね。

アフィエイターにとっては何もしなくても勝手に競走をしてくれる分、売上&利益が増えることになります。

ASPから売り込みが来る:

有力アフィリエイターともなると、取引のないASPから売り込みが来ることも多いです。『是非、うちの案件も掲載してください!』といった営業がやってくるのですね。

だいたい中小ASPは知名度や安心感が乏しいので、広告単価を釣り上げることで有力アフィリエイターを抱え込もうとします。そのため、値段に釣られて取引を開始するアフィリエイターは多いようです。

実力あるアフィリエイターのみにしか来ない話がある:

ASPの中にはクローズド案件といって、実力のあるアフィリエイターのみにしか掲載が許されない隠された広告があります。

これらの広告は担当が付いているアフィリエイターしか触ることが出来ません。担当が付いていない場合には貰うことが出来ない広告案件なので、ある程度の報酬が稼げるようになったら担当に聞いてみると良いでしょう。『そんな案件があるなら最初から教えてよー!』という感じになること間違いなしです。

更に詳しく知りたいなら、是非、極めて見てください:

http://www.flickr.com/photos/101332430@N03/9681099434

photo by ota_photos

以上、知られざるアフィリエイターの世界を箇条書き…という雑談でした。

アフィリエイトも稼げるようになると、こういう世界が広がっているのですね。更に奥深くまでアフィリエイト業界を知りたいのであれば、まずは担当が付くレベルまで地力で頑張ってみてくださいね。